未分類

Vol.1008 トレンドはいぜん下向き

クリスマスを挟んで、急落と急騰がありました。ダウは1000ドル、日経は1000円の変動があるのですから、ポジションをホールドしていると、メンタルにきますね。

先月から、試しで始めてみた自動売買は、24日の急落でドル円クロス円のロングポジションを自分で損切りして月単位でマイナス5万円になりました。「不労所得」への道のりは長そうですが、テストを繰り返しながら利益が出るEAにしたいと思っています。

ちなみに「不労所得」とは、チャートに張り付いてトレードをせず、利益を出すことです。リスク無しでリターンを得ることではありません。スキャルピングやデイトレードと同様に、リスクはあります。自らトレードすることなく(不労)、利益を得る(所得)だけです。うまくいかない可能性の方が高いのですが、こういった新しい試みは、必要だと思っています。

ドル円は、昨日の早朝が底になり、1日かけて100pips以上の上昇です。急落時は上下動するので(Vol.281参照)、大局を大事にすると良いでしょう。大局は、いぜん下降トレンドです。下げ幅が大きければ、戻り幅も大きくなるのは当然です。

ある程度の上下動をすると、スキャルピングもデイトレードもやりやすくなると思います。そうなるのは来月以降なので、今年の残り3営業日を本腰入れてトレードしないほうが良さそうですね。2018年のトレードは、今日と明日のニューヨークタイムを見て終わりにしようと思います。

今年は、2009年以降一番利益の少ない年でした。その要因は、逆張りスキャルピングの利益が少ないからです。来年からどんなトレードをするべきか等、考えています。マーケット全体をみて為替の変動要因の変化をみることが重要で、長期的な変化に気付けなければなりません。たとえば、1年前と今日では、何が変わっているのか。すごく曖昧に聞こえますが、毎日朝から晩までトレードしているなら、気付かないといけません。このような考察は、一両日中に配信させていただきます。