未分類

Vol.1026 FXは魑魅魍魎の世界

東郷証券が、「金商法違反の疑いで強制捜査」とのヘッドラインが流れました。大手ではないとはいえ、従業員は210人もいるそうです。顧客の損失を補填した疑い、とのことですが、「補填する」ということは、その逆もやっているのでしょう(あくまでも想像です)。東郷証券は、何度かセミナーの依頼を受けたことがありましたが、あまり良いイメージが無いため、私は全て断っています。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)という言葉は、私が考えているFX業界そのものです。ご存知だと思いますが、魑魅魍魎とは、

「決して姿は見せないが、私利私欲のために悪だくみをする者。」

です。

業者、投資家問わず、黎明期のFX業界は、業者と投資家のお金の奪い合いのようなもので、まさに魑魅魍魎の世界でした。ストップ狩り、悪意のスプレッド拡大は今でも残っていますね。投資家も、今でこそ真面目にトレードして稼ぐのが当たり前になりましたが、かつてはバグをねらったトレードが流行っていました。

あまり業界のことを言っても仕方ないのですが、トレードで勝つには自分だけの努力が必要です。相場に近道はありません。地道に経験を積んでいくことが必要です。他のトレーダーと比較したり、下心や欲を出したりせず、とにかくコツコツと継続してテクニカル分析のスキルをつけてください。経験値が上がっていけば、自ずと勝てるようになるはずです。

私の場合、直近8年間でというと、月間勝率は91%位です。
(年間勝率はもちろん100%です)

何か特別なことをやっているわけではありません。
日々、配信しているコンテンツの見方をしているだけです。決して複雑な見方ではなく、シンプルだと思います。メンタルの浮き沈みはありますが、シンプルなことを継続する、という意識は非常に強いです。

魑魅魍魎とは逆で、誰にも見えない努力こそ、成果につながるのではないでしょうか。投資では短期的に結果を出そうとせず、長期的に、地道に継続することが大事だと思います。