未分類

Vol.1030 土日に時間を作る

メール配信は、土日に配信することがあります。

昨日、今日と14時前後に配信しました。休日の昼間から配信しているということは、休息や家族サービス無しにチャート見ているのか?と思いますよね。

記事は、書きためることはなく、書いた記事はそのときに、必ずすぐ配信しています。

昨日と今日は、昼間からチャート見ていました。
私の場合、子供がまだ小さいので、土日はずっと一緒に過ごしています。ただ、少しの時間は一人にしてもらいます。たとえば、子供用品を買いに行くとき、キッズパークで子供を遊ばせるときなど、私だけ喫茶店にいって1時間~2時間くらいは一人の時間を作っています。

あとは、子供が寝たあと21時~25時のあいだですね。
この4時間は、とても好きな時間です。相場が動いていないので、気を張ることも無く、心が休まる感じがします。チャート上の時間はとまっているため、ゆっくりと情報を引き出せます。平日だと、早くエントリーポイントをみつけなければ、と焦ってチャート分析してしまう気がします。分析以外だと、読書か、ブログや寄稿のための記事を書いています。

これは私の例なので、時間の使い方はそれぞれ違います。
ただ、相場が動いていない土日は、いつもと違う見方が絶対にできます。集中して分析できる数時間は、必ず作ることをおすすめします。いずれトレードを生業とするなら間違いなく必要でしょう。大きく稼ぎたい、という高いモチベーションがあるなら、土日にまとまった時間を作ってください。書籍を読むだけでも違います。どんなことでもいいので、FXについて考える時間を作りましょう。

勝てずに終わる人、
勝てるようになる人、

この差は、ほんのわずかです。
95%の努力は誰でもできますし、成果はそんなに差が出ません。差が出るのは最後の5%の努力といえるでしょう。どの分野でも同じですね。FXだと、平日ならどの投資家もチャート見てトレードしています。長期的に差が出るのは、土日の使い方といっても良い位です。