未分類

Vol.1033 ポンド円の支え

英国はEU離脱がまとまりません。ただ、合意なき離脱はほぼ無い、という織り込みはしているので、ポンドはあまり動かないですね。そんな中、ポンド円のサポート帯に違和感があります。

4時間足を見てください。

ポイントは、Aです。
3本の移動平均線が収束し、レンジエリアであるのは分かりますが、同じ価格帯で何度も反発しています。4時間足で30本位もみ合っていて、長い下ヒゲをつけて反発するのは珍しいです。何かあるのでしょう。

ストップロスを確認すると、142.40円にあるようです。ヒロセ通商のヘッドラインで確認しました。142.40円は、昨日の安値付近です。今日のアジアタイムも142.40まで落ちなかったので、買われているのでしょう。ショートカバーか新規の買いか分かりませんが、このようなチャートは、トレードしたい通貨ペアです。

チャート分析して何かを発見し、それを追いかけるようにします。