未分類

Vol.1041 デイトレ(後編)

※9時間前に配信したVol.1040の続きです。

ポンド円ですが、21:00の時点で146.70円まで上昇しています。エントリーポイントから、200pipsも上昇しました。1日ホールドしていれば、大きな利益です。ホールドしていればです。

実際は、昨日の24時ころイグジットしてます。

+8pipsでした。
24時になってもブレイクしないので、明日ブレイクしたら再エントリーすればいいかな、という考えで押し目の底で決済してしまいました。最近いいトレードがお見せできず、本当に申し訳ないです。トレードは勝ち負けもあり、良いことばかりではないとご理解いただければと思います。

利食いですが、少なくともDあたりで考えていました。
理由は、直近のもみ幅Aの2倍だからです。ABCは同じ値幅です。移動平均線がパーフェクトオーダーになってブレイクし、きれいに上昇トレンドが発生していますね。

さて、今回は次のような学びがありました。
・チャート分析は正しかった(事前準備はOK)
・エントリーも正しかった
・イグジットが間違っていた

問題はイグジットですね。
エントリー根拠が崩れていないにも関わらず、昨日の24時にイグジットしたことです。75EMAを下抜けたら決済する、と昨日の動画で話したと思いますが、一度も抜けておらず、事前準備のイメージ通りになっています。にもかかわらず、決済したことが勝敗を分けたのでしょう。

・イメージ通りならホールドする
・イメージが崩れたら決済する

この単純でシンプルなことを実行するのが大事ですね。
トレードは、イグジットするまでの一連が、1回のトレードです。エントリーだけがトレードではありません。チャート分析、エントリー、イグジットの3つの工程を全てクリアする必要があります。どれかをミスすると、最高の利食いができないですね。

トレードは、定点観測ではなく、一連の行動だと再認識しました。