未分類

Vol.1052 ポンド149.50円

合意なき離脱の投票は、321対278で否決となりました。当初は、312対308でヘッドラインが流れたようです。どちらにしても僅差ですね。2016年の国民投票で、混乱はいとわない通貨であり、英国の国民性であるという認識があったので、可決となって500pipsくらいストンとおちるのではないかと期待していました。こうなると、短期的には強烈なレジスタンスの149.50目指して上げてくるかもしれませんね。イベントなど気にしなければ、テクニカル的には迷わず買いの形です。

ポンド以外では、ユーロドルとユーロ円が本日の17時頃に高値つけてガクッと下げています。意味がある形なので、明日書きたいと思っています。