未分類

Vol.1076 今週は経済指標

動画をとりました。
録画したのは、昨日の23時です。
(元号が変わるタイミングだったので配信は控えました)
戻りから下降トレンド回帰するときの、ラインの引き方をユーロドルで説明しています。宜しければ、参考にしてください。

さて、既にお調べしていると思いますが、今週あと3日間で大きな経済指標が控えています。

5/1(水) 21:15 ADP、23:00 ISM、27:00 FOMC
5/2(木) 20:00 MPC、21:30と23:00 米国指標
5/3(金) 21:30 雇用統計

指標における反応は、4月まではあまりなかったです。ただ、5月より指標による反応が大きくなる気がしています。動いてみないと分からないので、指標を待つしか無いのですが。トレンドがでる通貨ペアは、指標結果とは連動せずにトレンド出してきます。結果が良くても悪くても、本来の方向へ進むことが多いです。ネックラインを引き、上側と下側の節目を準備しておくことでしょうか。