未分類

Vol.1083 明日に備える

今日は、そろそろトレードを終えようと思っています。ただ、明日の準備という意味で気になっているのは、ユーロドルです。今日エントリーしたわけではないですが、今週のユーロドルを見ると4日連続で下げています。

15分足を見てください。

きれいに高値と安値を切り下げていますね。
Aはニューヨークタイムで、1.1200のネックラインを下抜けました。このネックラインの価格帯は、おとといから意識されていて、何度も反応しています。そのため、今日の下抜けは頭に入れておきたいです。

日足で見るとわかりやすいです。平均足になります。

明確な三角もち合いですね。ここ3週間ほど1.1200の下抜けトライに失敗しています。下げ圧力はまだあるようなので、チェックです。ただ、実際のトレードとなると、今日は移動平均線がパーフェクトオーダーになったばかりなので手は出ませんでしたが。明日、特にロンドンタイムまでにどんな形になっているかで、トレードできるかもしれません。

明日の準備を、今日しているという感じです。この情報がないまま明日チャート見ても、実際のトレードにたどり着くまでに、局面把握しなければならないので時間がかかります。昨日しっかり相場を見ていると、今日のトレードが楽になります。今日見ていると、明日が楽になります。トレードはその繰り返しなので、やはり毎日継続して分析することが大事だと思います。これを監視通貨全て行なえば、勝ちトレードの方が多くなるのが自然です。