未分類

Vol.132 勝つ事と専業トレーダー

今回は、勝てない事と専業トレーダーについての私見です。
勝てないトレーダーのパターンですが、
1.勉強してないのに勝てないと言うトレーダー、
2.勉強したのに勝てないと言うトレーダー、
1は論外ですね。勝てるはずありません。
しかし、大多数の方が2になります。 自分なりに勉強したけど勝てないという方です。
FXの知識や情報は、自分で調べたり学んだり、数か月もあればある程度独学できます。
かなりの知識は頭に入りますね。でも、なぜ勝てないのでしょうか。
知る事と勝つ事は、全く違う事です。
免許を取得したのに、サーキットで勝てませんと言っているのと同じです。
初心者ドライバーとプロのレーサーは、運転方法の知識は同じですね。
アクセルとかブレーキ、右折左折、学科の知識など、初心者ドライバーだって試験に合格
しているわけですから立派な知識を持っています。
しかし、サーキットで勝つのは全く別の次元ですよね。
トレードも同じです。知識はある事と利益を出す事は別の次元です。
まずはこれを、絶対に認識しなければなりません。
これが分かっていないと、自分が勝てない理由が分からずに血迷うのです。
利益を出すにはプロセスがありましたね。自分が今どこにいて、何をすべきなのかしっかりと
把握していないと次の段階で何をしたらいいか分かりません。
トレーダーは誰も指摘してくれませんから、自分で全て管理しないといけないのです。
今さらではありますが、絶対に必要な考えですので
知る事=利益になる事
にはならない事を理解して下さいね。
もう1点、専業トレーダーの意識レベルについての私見です。
FXで生計を立てるのは最終的な目標は誰もが同じだと思いますが、専業になる事と
トレードで生計を立てる事には大きな違いがあります。
甲子園に出るのが夢って高校野球児も多いと思います。
県大会で優勝ですからね、県でNo.1になったら地元が騒いで凄い事です。
しかし、プロ野球選手になる人は、甲子園で優勝するのが夢というか当たり前です。
甲子園に出るのが夢ではなく、甲子園で優勝する事です。
この差は大きいです。しかも、プロになっても活躍できる人は限られた人ですから、
意識レベルは相当上じゃないと無理だと思います。
専業になるのが夢っていう人が多いですが、これでは甘いです。
専業になるのは当たり前で、 専業になってからとにかく稼ぐ事を当然にするのがプロです。
最高のトレードをイメージして、自分がなりたい姿を思い浮かべ、そうなるように行動することです。
私は、日ベースで負けた時、お恥ずかしながら勝ちパターンをイメージして寝ます。
10ショット~20ショットをエントリーして、総利食いのトレードを(約定音付きで)イメージします。
そして、次にそのような相場になるまで必ず待つ事、くれば必ず勝てるから焦らない事を考えています。
トレーダーは最終的に、自分がイメージした姿になりますね。
上位5%になるには、日々リアルトレードする事が一番大事です。
毎日毎日実践をして日々軌道修正しましょう。軌道修正も大事ですからね。
何かと明日でもいいのですが、今日できる事は今日やってしまいましょう。
今回は少し厳しい事かもしれませんが、FXは甘くないのでその点も理解して下さいね。
ただし難しいとはいえ、期待値の高いトレードをやれば勝ち続けられますのでやるべき事は明確で、
それを継続できるかどうかです。才能とか特殊な能力なんて必要ありません。
極論は誰にでもできる世界です。ただただ、やるかどうか、が差です。
もし、心から難しいと感じていれば、私自身精神的に持たないと思います。
引き続き、宜しくお願い致します。
ぶせな