未分類

Vol.139 負けない事

こんにちわ、ぶせなです。今回は前号(Vol.138)の続きです。
トレードでの失敗って、やはり負けですね。トレーダーは負けてようやく学ぼうとします。
勝っている時はこれが続くのでないかと勘違いして、分析がおろそかになっていきます。
負けたくはないけど、負けないと更に壁を越えて前に進めないという辛い現実があります。
さて、質問です。以下の1と2、どちらを選びますか?どちらでロットを張りたいですか?
1.50万勝つ可能性が高いが、50万以上負ける可能性も多少ある
2.勝ち金額は2万~5万と少額だけど、とにかく負けない可能性が高い
具体例がないので分かりにくいかもしれませんが、短期売買においては2の方が重要です。
2の方で勝ちを重ね、コツコツと積み上げていかなければなりません。
負ける時、想定した負け金額って大体あると思いますが、必ずその額を超えた損失を
出すのがトレードです。想定損失より、3倍~5倍はたまに損切りすると考えた方がいいです。
-10万になったら損切りしようと思っていても、たまに30万~50万の損失はあるのです。
思ったより負けて開いた口が塞がらない状態になった事は1度はあるでしょう。
1の場合、50万ちょいで損失が食い止められると思いきや、200万クラスの損失を出すまで
やり続けるのがオチです。複利でいくと、200万ではなく残高が無くなった額が負け金額です。
300万かもしれませんし、2年かけて貯めた1,000万を失うかもしれません。
期待値で考えて、1で-50万で絶対に損切りすれば残高は増える・・・と考えても、
では何故今の時点でロットを張れないのか。それは、損が怖いからです。
心のどこかで負けたら怖い、と思っているからです。当然ですね、私もです。
冷や冷やしながらトレードしていても勝っても負けても精神的にきついですね。
だから、2の時にトレードしてコツコツいきましょう。
そうすれば、なるべくして資金は増加します。
トレードで勝つのはとても簡単です。毎日毎日、利益確定ってたくさんやりますね。
上手く負けるのはとても難しいです。毎日損切りをたくさんして喜べないです。
勝つ事と負ける事は、両方とも大事です。どちらにこだわっても駄目ですから、
両方上手になりましょう。どっちを選ぶかと言われれば、勝つ事よりも負けない事です。
勝つ事ばっかり考えるから、大損するのです。
大損しない事ばっかり考えるなら、大勝ちするかもしれません(笑)。
トレードの世界は勝ちと負けしかなくて矛盾した考えがたくさんあるので、
自分なりのトレード学を持ちたいですね。長年勝ち続けるならなおさらです。
宜しくお願い致します。
ぶせな