未分類

Vol.15 勝っても嬉しくないとは

先程のVol.14の補足となります。
プロトレーダーの中には、一ヶ月で数千万勝つ人も多くいます。
利益に関して彼らに共通しているのは、数千万勝とうが
「全く喜びがない」
という事です。
なぜ嬉しくないのでしょうか。
それは、余裕の利益であり、何とか叩き出した利益ではないからです。
本当はもっと取れたけど、妥協して数千万円のトレードをしています。
叩き出した利益だと、嬉しさも倍増してボーナスとかあぶく銭感覚になってしまいます。
この違いだと思います。
極端に言うと、働いて稼いだお金と宝くじで当たったお金くらいの差が本質にはあります。
働いて得たお金は、10万だろうが100万だろうが当然に得るべき対価ですよね。
偶然に得たお金とは、持つ感情が違います。
有名な200億トレーダーも、1日で1億勝っても喜びは無く、反省するそうですから(笑)。
自分に置き換えてみると、今年の1月は280万円の利益でしたが嬉しさはありません。
(1日1億と比べ物になりませんね・・・)
相場的にはもっと取れたけど、負けとかミスがあるからこんなに減ってしまった。
このような感覚しか残っていません。
今月も同じです。利益は90万円ですが、昨日も負けてるし全く嬉しくないのです。
比較になるか微妙ですが、伝えたいことが伝われば幸いです(笑)。
ロットを増やしていくためには、利益のプロセスをきちんと踏んでいきましょう。
追伸
----------------------------------------
今日は相場が乱高下していて、さらにじり高じり安が何分も続きます。
また、高止まりや安止まりがあり難易度が高いです。
荒れた年末相場や薄商いに似ていて、利食い幅と損切り幅を
伸ばすといいかもしれませんね。
長く保有する意識をすれば、リスクリワード1:1のトレードになると思います。
今日はロンドン開始で大負けしたので、明日解説させて頂きます。
勝ちトレードも負けトレードも、どんどん紹介します!
来月あたりから、トレード動画も撮りたいと思います。
宜しくお願い致します。
ぶせな