未分類

Vol.232 復習資料

トレードで勝つために必要な基本的事項を、今まで使ってきたチャートで少しまとめてみました。
復習となります。
相場が動いていない時期は、トレード以外の事を考えるチャンスです。
復習をしたり資金管理について考えたり、書籍を読んだり次の中長期トレンドの戦略、
直近のトレードの改善点など、たくさんあると思います。
手法を作ってみようか、というのもいいと思います。
私としては、動いたらスキャルで攻めるつもりですがいつ動くか分からないですからね。
最近はスウィングトレードも始めましたので、長い時間軸での継続的な分析です。
スウィングの割合が増えてきたら紹介していきます。
-----------------------------------------------------------------—
■テクニカルとファンダメンタルズ
1.テクニカル
チャートパターン、インジケータ、値動きの癖、視覚的に捉える
比較的短期売買向け
2.ファンダメンタルズ
経済の基礎的要因(政策金利、景気、国の収支)→経済指標、視覚的ではない
長期投資向け
どちらも重要だが、トレードルールを決めてデイトレーダーになるにはテクニカルが必須。
■トレードで利益を出すには何が必要か?
FXはチャートを重点的に理解すれば勝てる。焦点がチャートだけに絞れる。
1.相場の仕組みを理解する事(全トレーダーに共通している事)
       +
2.独自の手法やルール(全トレーダーが違う事)
■相場の仕組みとは?
1.チャートパターン:トレンドとレンジの繰り返し トレンドは継続する
2.ローソク足の動き方:1日のトレンド回数と日足形成のプロセス
3.テクニカル分析:トレンドライン ヘッドアンドショルダーズ インジケータ
4.基礎的な知識:指標に関するもの ストップロス 業者の特徴 時間帯の特徴
■独自の手法
1.エントリー~イグジットまでのルール
2.トレードスタイル(デイトレード、スキャルピング、スウィングトレード、ポジショントレード)
3.トレードの時間帯、通貨の選択など
●運用できる資金
●張れるロット数
●持越しができるか
●どの時間帯にトレードが可能か
●取れるリスクと目指したいリターン
トレード塾②
目的地までに道順があるように、FXで勝つためにはプロセスがある。時間がかかるもの。
トレード塾③
■上位5%になるには?
あらゆる項目を、幅広く抜け目なく理解する事。
1. テクニカル
2. FX業者の特徴
3. 資金管理
4. 利食いと損切り
5. 順張りと逆張り
6. 投資の考え方
7. ファンダメンタルズ
8. リスク管理
トレード塾④
■順張りか逆張りか
順張りと逆張りのこだわりはない。どちらがいいのではなく、どちらも重要。
結果として順張りか逆張りになっているだけであり、どちらでもいい。
また、見る時間軸によって変わる。
相場の仕組みが分かると、プライスがはねるポイント、止まって反転するポイントが分かる。
つまり、順張りと逆張りの両方ができるようになる。
なぜエントリーしたのか。値が伸びそうだから。そこに順張りも逆張りもない。
トレード塾①
■昨日までの相場を解説できるか
1.解説できる → 今日のトレードに生かせる。利益を出せるトレーダー。
2.解説できない → 今日のトレードも勝てない。何をやっても勝てないトレーダー。
まずは、昨日までの相場を説明できる事。独自のロジックで利益を上げるのはこの次。
トレード塾⑤
あとは、トレード時間とロット数になる。
エントリーポイントを探すだけでは、絶対に勝てない。
トレード塾⑰
トレード塾⑦
トレード塾⑧
トレード塾⑨
トレード塾⑩
トレード塾⑪
トレード塾⑫
トレード塾⑬
トレード塾(補足)
トレード塾⑭
トレードをするのがトレーダーの目的ではなく、利益を上げるのがトレーダーの目的。
利益を上げる為に、トレードを待ち続ける日もある。 
■インプットとアウトプット
インプットは誰でもできる。
アウトプットは何倍も難しい。インプットした知識をお金にかえるスキル
チャートを追って考える事。日をまたいで断片的な分析では結果が出るのが極めて遅い。
■毎日やる事って?
1.チャート分析
2.トレンドの把握とストーリーを考える事
3.エントリーポイントまで待つ事
4.リスクリワード比率を計算する事
5.利食い損切り幅を守る事
6.短期トレンドの継続と転換を意識する
7.上記に基づいて実践する事
トレード塾⑥
事前準備が9割なので、準備を万全に行う事。
■直面する事項、乗り越える事項
1.負けた時の事を考えない
2.取引環境にストレスを感じる事
3.コツコツドカンをする事
4.資金に対するロット数やリスクリターン比率が悪い
5.すぐに勝とうとしてしまう事
6.トレードチャンスを逃した感覚
7.その日の利益を求めてしまう事
8.他のトレーダーの損益を気にする
9.トレードに期待し過ぎてしまう事
10. オーバートレードする事