未分類

Vol.292 200EMAの向き

おととい配信した(Vol.291)ドル円相場を継続して見ていきたいと思います。
画像①をご覧下さい。15分足です。Vol.291はAの箇所でした。
①0212
三角持合いを下抜けました。200EMAが右肩上がりになるかがポイントでしたが、
結局Cで止められて上抜けできませんした。
現在ですが、ようやくローソク足が200EMAより上に抜けてきそうです。もしぬければ
200EMAも右肩上がりになりそうですね。Bではダブルボトムもつけています。
画像②をご覧下さい。今日の相場を5分足で表示しています。
②0212
Aがダブルボトムのネックとなるポイント、BとCがこの節目を下抜けできていませんので、
上に行く力が強くなりました。
画像③で確認してみても、今日は下落が否定されています。
③0212
日足は9営業日連続陰線となっていますので、今日陽線となれば戻りが発生する可能性は高いです。
来週は、15分足でローソク足が200EMAより上にいき、200EMAが右肩上がりになったら
押し目を買っていくつもりです。
スキャルピングとしては、ショートに注意します。
しかし、週明けの上海市場とか不安定な要素あるので、テクニカル的に判断しなければなりません。
上がったとしても、下落トレンドの一時的な戻りになる事は確かです。
下落トレンドの中の戻りの上げと、上昇トレンドの中の上げは全く異なります。
週明けのアジア時間でどちらかに大きく動きそうですので、その後で判断したいと思います。
1時間足で見ると(画像④)、Aに来た時にローソク足が上か下かがポイントになりそうです。
④0212
宜しくお願い致します。
ぶせな