未分類

Vol.455 豪ドル、ポンド三角持ち合い

AUD/USD、GBP/USDの相場環境を見てみます。
三角持ち合いです。
画像①は、AUD/USDの日足です。
三角持ち合いですね。
①オージードル日足0928
画像②は、4時間足です。
②オージードル4時間足0928
上昇トレンドラインの角度は、全て同じ角度です。
どこも、トレンドラインをローソク足と25EMAが抜けると、
上昇トレンドが終わっています。
続いて、GBP/USDです。
画像③は1時間足です。
③ポンドドル1時間足0928
真ん中にネックラインをはさみ、三角持ち合いになっています。
Aの箇所を拡大してみます。
画像④です。
④ポンドドル15分足0928
このような三角持ち合いと、画像⑤のような三角持ち合いで見れます。
⑤ポンドドル15分足0928
ローソク足だけで分からない時は、必ず3本のEMAを見るようにしましょう。
GBP/USDは、きょうNY時間に三角持ち合いが行き詰ります。
ダマシ→新しいレンジの可能性もありますが、
とりあえず現時点でできる準備はしておくと、ブレイクしたときに焦らずにトレードできると思います。
宜しくお願い致します。
ぶせな