未分類

Vol.490 3つの節目

昨日は、NY時間に相場が動きました。
1分足の短期トレンドで、
「節目を3つブレイクすると達成感がある」
という点を覚えているでしょうか。
Vol.26です。
もう1年半も前ですね。
昨日のGBP/USDを見てみます。
画像は1時間足です。
ポンドドル1時間足1026
チャートの左端は、10/7の大暴落です。
昨日は、10/7以降につけていた、節目となる3つの安値を全て下抜けました。
昨日のトレンドは、
「ブレイクして発生したトレンド」
これですね。
2種類のトレンドも思い出してください。
逆張りの場合、どこで止まりそうか、事前にチェックしなければなりません。
それに加え、私はエンベロープでタイミングを計っています。
ただ、この1年半で相場も変わりましたね。
3つの節目どころか、ブレグジットやフラッシュクラッシュのような数分で何百pips
下落することが何度かありました。
普通の相場でいかに勝つか、という点がより重要になるのではないかと思います。
指標以外の大暴落や大暴騰は、年に数回も無いです。
これを恐れてトレードできないのは、問題です。
普通の相場で勝っていれば、それまでの利益がカバーしてくれます。
また、大きなロットで逆張りホールドしておかなければ、被害を受ける確率は
極めて少ないです。