未分類

Vol.607 トレード環境

一昨日のロンドンフィキシングですが、
月末、週末、期末という事で警戒していましたが、
実際にはほとんど動きませんでしたね。
トレードするかどうかは相場の値動きしだいですので、
じっくり待ちたいと思います。
さて、
引っ越しの関係で、先週の水曜日から、
トレードする時はノートパソコン1台のみでやっています。
モニターは何台もあった方がいいのですが、
無いなら無いで、なんとかなるものですね。
ただ、小さい画面1枚なので、相場の臨場感が伝わってこないです。
そのためか、緊張感が無いような気もします。
私は旅先でノートパソコンでトレードするので慣れているとは思いますが、
これが良いのか悪いのか、分からないです。
トレード環境ですが、引っ越しを機に
家とは別にマンションの一室を借りて、トレードルームを作る事にしました。
パソコンの設置があるので、ここでトレードできるのは
4月半ばになりそうです。
いわゆる、トレードルームという事になるでしょうか。
隠れ家的に、自分だけの部屋を持つ、という願望もありましたが。
昔は、
タワーマンションを借りて素敵なトレードルームを作りたいと
考えた事もありましたが、そうなると、ろくにトレードしなくなるでしょう。
また、私は欧州からニューヨーク前半は相場を見たいので、
自宅とトレードルームの深夜の往復は意外と面倒になると思います。
そのため、今まではずっと自宅の一室を書斎のようにしていました。
専業になったときは、タワーマンションに住んでいたのですが、
狭かったのでリビングの隅に無理矢理モニターを置いたような環境でした。
この環境でスキャルで勝てるようになり、専業になったので、
狭い環境が自分の身に合っているのかもしれません。
今回は、自宅の目の前で、徒歩30秒なので場所的にも
問題ありません。思いきって借りました。
トレード環境は大きく変わるのですが、
損益やメンタルに影響する事があれば、また、感想など
お伝えしたいと思います。
生活環境含め、トレードする環境は人それぞれ違います。
どのような環境が良いのか、おススメと言えるほどには
私自身答えは出ていません。