未分類

Vol.983 ドル円113.50円

米中間選挙は、予想通りの結果でしたね。ドル円は、昨日の昼に配信したY波動から抜け出していませんが、4時間足で見ると113.50円のネックラインより上に抜けたでしょうか。
ドル円4時間足181108
Aがヘッドでダブルトップなので、113.50円は強い節目です。トレンドが出ればBのようになるのでしょうが(移動平均線は今すでにパーフェクトオーダー)、中間選挙後にトレンドが発生するものかどうかが、ポイントです。ロイターでは、「中間選挙後の第二次トランプラリーは短命」というヘッドラインも出ています。
1時間足で見ると、個人的には上げ始めという印象を受けます。25EMAがネックラインを上抜けましたね。
ドル円1時間足181108
この後FOMCですが、ネックライン下抜けなければ来週の火曜日あたりに上げるイメージが持てます。チャネルのトレンドラインとネックラインがぶつかるときです。チャネルラインも機能しているので、113.20円あたりまでは押し目の範囲ですが。ポンドにつられてドル円も下げる可能性などもあります。
あまり相場観を書くと惑わせてしまうのですが、買い目線継続で日々追っているということです。チャネルラインが引ける通貨ペアは見方が楽なので、ファンダメンタルとは難しく考える必要は無いと思います。