未分類

Vol.989 トレード環境について

あさってに米感謝祭を控え、ユーロ圏のヘッドライン以外は動かないですね。
投資の教科書に記事をアップしたので、宜しければお読みください。
FXの雇用統計とは|必ず押さえておきたい知識と具体的なトレード方法
さて、Vol.607でトレードルームを借りた話をしたことがあります。
自宅のトレードルームとは別に、トレードルームを作るということです。この時が2017年4月です。あれから1年半、自宅の前にあるワンルームマンションを借りていたのですが、2017年4月から先週まで、結局、全く使用しませんでした。月に1回~2回、掃除をしに行くようなものでした。徒歩30秒という至近であるにもかかわらず、トレードするのは自宅で充分だったからです。家族から離れて別宅で仕事する環境に身を置くつもりでしたが、その必要はなかったようです。
面倒に感じるのが、食事と風呂でした。
25時まではトレードしているので、その間にいちいち自宅へ帰るのがおっくうでした。あと、家族に用事があるときに、いちいち電話するのも手間でした。為替は24時間オープンなので、自宅でトレードするのが一番良いという結論です。トレードルームを持つという願いをかなえても、何も変化は無かったです。これも経験してみないとわからないですね。先週解約し、別宅トレードルームは、これで無くなりました。
パフォーマンスを上げるために、環境を変えることは良いと思います。逆に、パフォーマンスが出ないのを環境のせいにしてはいけませんね。ストレスを感じるなら、それを解消するために何かしら行動をすぐにとるべきでしょう。時間が足りないと感じても、時間を作ることはいくらでもできるはずです。
もう少し時間ができたら、
もう少しお金がたまったら、
来週でいいや、
という先延ばしをすると、チャンスは逃げていきます。
FXで利益を上げるには、考えていることを早く実効し、毎日積み重ねていくしかありません。検証したいことがあるなら、すぐに行なってください。